SIMロック解除?APN設定?格安SIMを購入した後にすべき設定、注意点をわかりやすく解説

スポンサーリンク
SIM
スポンサーリンク

格安SIMって安いんでしょ?ケータイそのままでSIMだけ乗り換えることもできるんでしょ?

でもそのあとの設定が不安で踏み切れない。という方のために、今の機種を使ったまま、SIMだけ乗り換えるときに設定すべき内容、注意しなければいけない内容を解説します。この記事を見て頂ければ、SIM乗り換えに一歩踏み出せるばす

スポンサーリンク

SIMロック解除って?

大手携帯キャリア(docomo、au、softbank)で購入した端末は、購入した携帯電話会社のSIMカードしか利用できない制御がかかっており、これを「SIMロック」といいます。制御はかかっているものの、「SIMロック解除」をすることによって、購入元と違うSIMでも使えるようにするのが「SIMロック解除」という手続きです。

SIMロックを解除しなければ、SIMを差し込むだけでは使用することができません。

SIMロック解除のメリット

  • SIMロック解除をすることで、ケータイはそのまま通信会社だけ選ぶことができる
  • 海外旅行で現地の通信会社のSIMを契約して使うことができる。
  • フリマアプリ等で中古端末販売がしやすい

格安SIM会社では売っていない端末(iPhoneの最新端末など)を購入した後、格安SIMに差し替えて使うと通信料金を抑えることができます。

また、海外旅行の場合、割高なローミングを使うか、レンタルをするしか方法がありませんでしたが、一時的に現地の通信会社と契約して割安な料金で利用することも可能です。

現在利用中の機種を中古端末として販売する時もすでに「ロック解除がされている」ということが手間が省ける分、販売しやすくなるメリットがあります。

SIMロック解除のデメリット

SIMロック解除のデメリットはありません!強いてあげるとすると、店頭で手続きをしてもらうと3,300円の手数料が取られるというところくらいです。WEB上で実施をすると、特に手数料がかかりませんので、「MY docomo」「MY au」「MY softbank」から実施するようにしましょう。

APN設定って?

APN設定とは「Access Point Name」の略で、このスマホではどのAPN(携帯電話会社)からインターネットに接続しますか?という事を端末に読み込む為の設定の事です。あまり気にした事はないかもしれませんが、大手キャリア(docomo・au・softbank)で購入したスマホには、APN設定がされた状態で渡されています

…と言ってもケータイ販売スタッフが設定して渡してくれているわけではなく、端末の出荷時からそのキャリアで使える様にされていますのでケータイスタッフも特に設定はしていません。

【1,000円】 モバイルバッテリー 充電器 iphone android スマホ充電器 スマホバッテリー充電器 携帯バッテリー 大容量 複数同時充電 二台同時充電 ブラック ホワイト シンプル シンプルデザイン スマート アウトドア 旅行 山登り 防災 Type C Micro USB

APN設定ってどうするの?(iPhone)

iPhoneの手順

iPhoneでは「APN構成プロファイル」というデータをダウンロード後、インストールすることでAPN設定を行います。

1.WiFiなどを使ってsafariを開く

2.契約の「キャリア名」「プロファイル」と検索。※購入した後のSIMカードの台紙などにQRコードやURLが付いていることもあります。

3.インストール用リンクから構成プロファイルをダウンロード

4.設定→一般→プロファイルと遷移し、インストールをポチっと押す

これだけで設定が完了します。文字で見るより、やってみるとすごく簡単です。

APN設定ってどうするの?(Android)

Androidの手順

1.設定→無線とネットワーク→→モバイルネットワーク→アクセスポイント名

2.新しいAPN→【名前】【APN】【ユーザー名】【パスワード】【認証タイプ】を入力※SIMカードに同封のマニュアルや、ホームページで確認できます。認証タイプを聞かれたらCHAPを選びましょう。

※CHAP、PAPという選択について、詳しく解説はしませんがセキュリティ上CHAPがいい。と思っていただければ差支えないです。

機種によっては、設定後すぐに電波が入らない場合があります。その際は、入力が間違っていないか確認し、間違ってなければ再起動してみてください。

SIM乗り換えの注意点

  • ネット申し込みの格安SIM会社の場合、SIM発送までに時間がかかる
  • 手数料がかかる
  • 利用機種によって使える通信契約会社に決まりがある

物理SIMの場合は、契約から発送まで2~3日かある場合がほとんどです。一方、eSIMは契約後、設定をするだけで即利用可能です!

eSIM対応機種の場合は、eSIMで契約できるキャリアを選ぶと非常に便利です。eSIMの何が便利なのか別の記事で詳しく解説しています。そちらも併せてご確認ください。

2021年4月より各社乗り換え手数料は撤廃されましたが、新規契約手数料は3,300円かかることがほとんどです。音声付きSIMの場合は、年契約などで解約料金の縛りがある場合もありますので、契約の際に注意しましょう。※一部エントリパッケージなどでは手数料が抑えられる場合があります。

注意点として一番気にするべきは、その機種が使える通信会社を選ぶことです

周波数帯(バンド帯)と言われるもので、そのケータイがキャッチできる電波の種類が決まっており、非対応のSIMを入れても電波が拾えず、使えない。ということになりかねません。

契約しようとしているSIMがどのキャリアの電波を使っているか、使いたい機種が、どのバンド帯に対応している機種かを必ず確認しましょう!各社HPに対応Band帯の一覧を掲載しています。

※iPhoneは日本のすべてのキャリアの周波数帯に対応

それぞれキャリアにはメインとしているBand帯があり、主に700~900MHzのプラチナBandと言われている周波数に対応しているかが非常に重要です。また、5Gは表に乗せていないので、別途確認が必要です。

まとめ

  • SIMロック解除にはほぼデメリット無し!
  • APN設定の仕方を事前に知っておこう
  • SIMを契約する前に使いたい機種に周波数帯が対応しているかチェックしよう!

関連して「格安SIMの選び方」「楽天mobileってどうなの?」「ahamo・POVO・LINEMOどうなの?」という記事も書いています。是非チェックしてみてください。

こぶへい

通信業界20年の現職会社員です。
現役ケータイキャリア社員が業界ニュースやお得情報を解説しています。
誰にでも当てはまる情報がたくさんあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。
更新内容はtwitterでもあげていますので、フォローをお願いします!

こぶへいをフォローする
SIMケータイ
スポンサーリンク
こぶへいをフォローする
モバトクナビ
タイトルとURLをコピーしました