楽天モバイルを0円運用は現実的に可能か?!注意事項や設定方法など徹底解説。

スポンサーリンク
楽天モバイル
スポンサーリンク

皆様ご存じのRakuten UN-LIMITⅥは通信の使用量が1GBまでで済めば通信料金「0円」となっていますが、本当に0円で運用することできるの?と思っている方も多いはず。

0円で運用できる方法や注意事項について解説していきます。

スポンサーリンク

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ料金プランおさらい

おさらいするまでもないですが、Rakuten UN-LIMIT Ⅵはデータ利用量1GBまでなら「0円」3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、それ以降3,278円で使い放題というプランです。

データ容量が少ない人は1GBまでにおさめて0円運用したいですよね。

0円運用するための条件

0円運用するためには条件が2つあります。

  1. 月間データ使用量が1GB未満であること
  2. 楽天モバイル1回目の契約であること

2.は見落としがちなので、同一名義で2回線以上持っている方は0円運用できませんのでご注意ください。

0円運用するためのおすすめ設定

データ使用量に応じてデータ通信をストップしてくれる設定を行います。Andoroidのみできる設定で、Rakuten HandやRakuten mini、OPPO Reno3Aなど楽天の主力機種は設定可能です。警告しか設定できない機種の場合は、自己制御するしかありませんが、警告の設定はしておきましょう!

現時点でiPhoneでは、データ容量で上限を設定して通信をストップする方法はありません。(2021年5月現在)※もし今後発見出来たら追記します。

今回はRakuten miniの設定画面でご紹介します。Androidならほぼ同じような画面で進みます。

まず、設定ネットワークとインターネットデータ通信量データの警告と制限と進めます。

Rakutenminiの設定ががmがめがめnがめん画面画面

アプリのデータサイクルを開き、毎月のリセット日を「1」に設定(1日起算にする)

続いてデータの上限設定を開き、900~950MB程度で設定する

データ仕様上限を900~950にするのは、機種が計算をしたデータ容量と通信会社が計算をしたデータ使用量に誤差が生じるため、若干のバッファを持っておくためです

注意事項

楽天0円運用には注意事項がいくつかあります。

データ上限の設定をしている場合

Androidのデータ上限の設定をし、設定通信量まで到達すると、データ通信が制限されるだけでなく、RakutenLinkの通話も使えなくなります。RakutenLinkはでデータ通信量を消費するものではありませんが、データ通信ができないと使えませんので、仕様上の問題です。

WiFi環境にすれば使えますが、発信者番号通知が出ません。(非通知になります)

データが止まっているときにどうしてもRakutenLinkで通話をしたい場合は、データ通信上限を設定で一時的に解除して通話後すぐ元に戻せば大丈夫です。(標準通話アプリは使えますので、着信は問題ありませんし、通話料のかかる通話は問題なくできます)

電話の発信が多い方には少し不便かもしれません

低速データ通信はカウントされるのか

My楽天モバイルで「高速データ通信」「低速データ通信」を切り替えることができます。

楽天は低速でも1Gbpsがでますので、動画再生なども問題なくできてしまうのですが、「高速データ通信」をOFFにすると、パートナーエリア(5GB上限)の高速通信カウントはされませんが、料金を計算するためのデータ通信量はカウントされますので、注意が必要です。

バックグラウンド通信はOFF

スマホのアプリは、放っておくと、バックグラウンドで勝手に最新の状態に更新をしようとします。WiFi環境であれば問題ありませんが、モバイルデータ通信を使うと1GB運用に支障をきたしますので、必ず設定を変えておきましょう。

アプリごとに設定もできますが、一括設定しておくことをおススメします。

アプリの自動更新はOFF

バックグラウンド通信の設定と同じく、アプリが勝手に更新されないように設定を確認しておきましょう。

自動更新をしないという設定もありますが、「WiFi接続時のみアプリを自動更新する」にしておくのがおススメです。

おススメの使い方

RakutenUN-LIMITをメイン回線(電話)として、1GB未満運用をしつつ、データ通信はIIJmioeSIMで契約する。これが筆者の考える最強の使い方です。

なんとIIJのギガプランでeSIM契約すると20GBで1,650円と破格の料金で使えます。これにRakutenLinkで通話を使えば、通話24時間無料且つ、データ20GBが1,650円で使えちゃいます!

通話:RakutenLinkで24時間使い放題 データ:IIJmioで20GB以内におさめる

これがおススメの使い方です

これが最安で最強だと思います!

こぶへい

通信業界20年の現職会社員です。
現役ケータイキャリア社員が業界ニュースやお得情報を解説しています。
誰にでも当てはまる情報がたくさんあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。
更新内容はtwitterでもあげていますので、フォローをお願いします!

こぶへいをフォローする
楽天モバイル
スポンサーリンク
こぶへいをフォローする
モバトクナビ
タイトルとURLをコピーしました