システムメンテナンス(5月8日~20日)でNTT西日本管轄のインターネットの開通時期について影響範囲を解説※auひかり・NURO光にも影響あり

スポンサーリンク
インターネット
スポンサーリンク

NTT西日本がシステムメンテナンスで、開通工事全般・移転工事・オプション追加などに遅延が発生するとアナウンスしています。これ、実はNTTへの申し込みだけでなく、コラボ光やauひかり、NURO光などの開通にも影響してきますのでご注意を。(2021年4月6日現在情報)

スポンサーリンク

サービスごとのメンテナンス期間は?

加入電話:5月8日~17日※工事担当者がお客様宅へ伺わない無派遣工事は影響なし

フレッツ光:(ひかり電話)5月8日~5月20日※工事担当者がお客様宅へ伺わない無派遣工事は5月10日から20日は工事実施できず

申し込みが停止するサービスは?

NTT固定電話、フレッツ光系サービス、コラボ光(docomo光、SoftBank光、BIGLOBE光、OCN光など)、auひかり(ホームタイプS)、NURO光

NTT系のサービスは当然止まりますが、auひかりの西日本で提供しているホーム回線やNURO光はNTTのダークファイバーというNTT回線の借り受けで提供しているため、今回のメンテナンスの影響を受けてしまいます。

NTT東日本管轄は影響がありません

ダークファイバーとは:電気通信事業法NTT東西は未使用の空いている光ファイバ芯線を通信事業者に貸し出すことが義務図けられました。これを通称してダークファイバと呼ばれています。

メンテナンス後の開通目安は?

引っ越し需要が最盛期を迎える3月~4月の申し込みは4月から5月に開通工事をするのが通例であり、すでにGWまでの開通申し込みはほぼ取れないと思って間違いありません。※ホームタイプは開通まで約1~2か月要します。

マンションタイプは、すでにマンション内にある設備で開通作業をするだけですので、この限りではなく、もしかするとGWまでの開通もあり得るかもしれません。(2021年4月6日現在)※通常期であれば早ければ2~3週間で開通します。

今回はNTTメンテナンスの工事影響について、実はNTTと名のつかないサービス(ダークファイバー)にも影響があるため、解説させていただきました。

個人利用で、急ぎインターネットを何とかしたい方は、申し込んですぐに使えるモバイルルーターで開通までしのぐというのも選択肢としてはありだと思います!中には解除料金がかからないレンタルのサービスもあります。※法人利用や商業利用でモバイルルーターはおススメできません。

モバイルルーターを3つ下に貼っておきます。ルーターに関する記事はこちら

こぶへい

通信業界20年の現職会社員です。
現役ケータイキャリア社員が業界ニュースやお得情報を解説しています。
誰にでも当てはまる情報がたくさんあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。
更新内容はtwitterでもあげていますので、フォローをお願いします!

こぶへいをフォローする
インターネットニュース
スポンサーリンク
こぶへいをフォローする
モバトクナビ
タイトルとURLをコピーしました