eSIMって何?メリット・デメリットは?iPhoneならeSIM利用がおススメの理由をわかりやすく解説!

スポンサーリンク
SIM
スポンサーリンク

ここ最近、eSIMって言葉をよく目にしたり耳にしたりするようになって来たという方も多いのではないでしょうか。そもそも、eSIMって何?対応機種ってあるの?など基本的な疑問点と、どのような使い方ができるのかなどを解説していきます。

スポンサーリンク

eSIMってなに?

「e」は「Embedded」の略で、日本語に訳すと「組み込まれた」という意味で、eSIMとは本体組み込み型のSIMのことです

現在主流の物理SIMカードは、通信キャリアや機種によって差し替えが必要でしたが、eSIMになると本体に組み込まれているSIM情報を書き換えるだけで通信会社との契約を変えることができます

eSIMには通常のSIMカードと同様にカード状のものを埋め込むタイプと、機器の基板上にチップとして組み込まれるものがあり、最近は基盤に埋め込むタイプのものが多くなっているようですが、使用する側としてはあまり気にする必要はないです。

契約した後にeSIMの埋め込まれた端末でQRコードの読み取りや専用アプリのインストールなどをし、「プロファイル」と言われるデータを読み込むことで通信ができるようになります。

電話番号などの情報が書き込まれているチップをSIM(Subscriber Identity Module Card)といいます。

対応機種は?

iPhoneは2018年発売のiPhoneXS、XR以降の機種から搭載されており、Androidは代表的なものではPixelや楽天Hand、楽天miniなどが発売されています。

現在は多くのキャリアで物理SIMを使っているので気にしていなかったと思いますが、オンライン専用プランのPOVO(au)、LINEMO(SoftBank)のeSIM対応や楽天モバイルの普及、格安SIMでもeSIM専用プランを出すキャリアが出てくるなど今非常に注目度が上がっています※ahamo(docomo)は2021年4月現在eSIMの対応を発表していません。

【新品・未使用品】 iphone SE 第2世代 64GB ホワイト SIMフリー MHGQ3J/A 送料無料 【即納】【あす楽】【プレゼント】【ギフト】【家族】

価格:46,900円
(2021/4/1 23:30時点)

メリット・デメリットは?

メリット

  • WEBで契約が完結する
  • 物理SIMと合わせると複数の契約ができる
  • 国外の通信会社とも契約ができる

従来の物理SIMの場合は、ショップで契約をしたり、WEBで手続きができても情報の書き込まれたSIMカードの郵送を待つ必要がありましたが、eSIMは通信で情報が書き込めるため、契約してすぐに使い始めることができます

また、物理SIMと合わせると複数の契約ができ、さらには海外の通信会社とも契約できてしまいます。

【活用パターン①】メイン:楽天 サブ:IIJmio

通話はRakutenLink、楽天エリア外で5GB使ってしまったら、サブでIIJmioのeSIM専用プラン(2GB/440円)を使う。など、IIJmioのeSIM専用プランでは2GB/440円~20GB/1,650円までプランが選べます。

【活用パターン②】メイン:POVOやLINEMO サブ:楽天

キャリアメールや家族割で変えられない方は、メイン契約を最安プランで残して、楽天で契約し、通話と通信を使う。

【活用パターン③】メイン:楽天 サブ:海外通信契約

通常はキャリアのネット専用プランで使っておき、海外旅行やビジネス出張の際だけ渡航先の通信会社と契約。

など契約パターンは選び方次第で何パターンもあり、利用状況に合わせておトクに持つことができます。

デメリット

あまりデメリットはありませんが、強いて上げるなら2点

  • SIMロック解除が必要
  • 対応端末がまだ少ない

本体にデータを書き込むとはいえ、日本のケータイにはSIMロックがかかっており、以下のどれか条件を満たしていないとロック解除ができないなど一部制限があります。

  • 購入代金を支払い済み
  • 購入日から100日経過している
  • 過去にSIMロック解除を行っており、その受付から100日経過している
  • 支払い方法をクレジットカードに設定している

こういった乗り換えの障壁になる煩わしさをなくしてSIMロックをかけずに販売しなさい!と総務省が怒っているんですね。

結論

iPhoneであれば、XR・XS以降、iPadも多くの端末がeSIM対応しているので、POVO、LINEMO、Y!モバイル、楽天やeSIM対応の格安SIM(IIJmio)などの契約・利用で節約ができないか、検討してみてはいかがでしょうか。

【1,000円】 モバイルバッテリー 充電器 iphone android スマホ充電器 スマホバッテリー充電器 携帯バッテリー 大容量 複数同時充電 二台同時充電 ブラック ホワイト シンプル シンプルデザイン スマート アウトドア 旅行 山登り 防災 Type C Micro USB

価格:1,000円
(2021/4/1 23:37時点)

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

こぶへい

通信業界20年の現職会社員です。
現役ケータイキャリア社員が業界ニュースやお得情報を解説しています。
誰にでも当てはまる情報がたくさんあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。
更新内容はtwitterでもあげていますので、フォローをお願いします!

こぶへいをフォローする
SIMニュース楽天モバイル
スポンサーリンク
こぶへいをフォローする
モバトクナビ
タイトルとURLをコピーしました