ahamo・POVO・LINEMOの落とし穴。機種変更ができない?!契約前に抑えておくべき注意事項を解説

スポンサーリンク
ケータイ
スポンサーリンク

ケータイキャリアのオンライン専用プランは、機種変更ができない?!「ahamo」と「POVO」「LINEMO」はスタンスが少し違います。機種購入と同時にプラン契約を検討している方向けに注意事項を解説します。

スポンサーリンク

ahamoはプラン契約と同時の機種変更が一部可能

ahamoのみ機種変更と同時のプラン変更が可能ですが、購入できる機種は3機種に限られます。iPhone11(2019年9月発売)、Xperia1Ⅱ(2020年5月発売)、Galaxy S20 5G(2020年3月発売)の3機種です。いずれも発売から1年前後の少し前の機種ですので、今の機種が古くなって最新機種への変更をしたい方にとっては少し物足りないですね。

ahamo契約時の注意事項

注意事項:2021年4月時点では、ahamo契約後に直接スマートフォンの機種変更を行うことができません。2021年6月ごろからahamo契約のまま対応機種への変更手続きが行えるようになる予定とのことです。

POVO、LINEMOは機種購入同時契約はできない

POVO

プラン契約と同時の機種変更受付は実施しておらず、「auオンラインショップ」でのスマホ購入は、21年5月に受け付けを開始する予定。2021年4月時点では、POVO契約にはauで契約済みのスマホやSIMフリースマホ、SIMロック解除済みのスマホを用意する必要がある。対応端末についてはPOVO公式ホームページで要確認

LINEMO

「LINEMO」もPOVO同様プラン契約同時の機種変更は受け付けていないが、店舗で端末のみ契約ができるため、実質ほぼ同時での契約は可能。オンラインショップでは端末のみの契約は行っていない。こちらも契約済み端末かSIMフリー端末を用意するほうがよさそうである。対応端末はこちら

自身での端末準備がおススメな理由

契約と同時の機種変更ができないのであれば、端末は自分で用意をするべし!最新機種がいい場合は、Apple公式のSIMフリー端末、または店舗で通常通り、「機種変更」or「乗り換え」の手続きをしてから、オンラインでプランのみ変更の手続きをすればOK

「ahamo」を選ぶなら「docomo」など同一キャリアで機種を購入してからプランを変えれば手続きも簡単です。

最新にこだわらないのであれば、中古端末または、今使っている機種をそのまま使うのもアリ

少しでも端末を安く購入するには、店頭で通常プランの乗り換え手続きで機種を購入してからオンラインプランへ変えることをおススメします。

店舗スタッフも店頭で契約してほしいので、「オンラインプラン変える予定」と伝えると、店頭で機種を変えてからプラン変更をする際の注意点なども親切に教えてくれますよ。

こぶへい

通信業界20年の現職会社員です。
現役ケータイキャリア社員が業界ニュースやお得情報を解説しています。
誰にでも当てはまる情報がたくさんあると思いますので、ぜひチェックしてみてください。
更新内容はtwitterでもあげていますので、フォローをお願いします!

こぶへいをフォローする
ケータイケータイプラン未分類
スポンサーリンク
こぶへいをフォローする
モバトクナビ
タイトルとURLをコピーしました